気をつけること | 安全な美容治療として評判のフォトフェイシャル
girls laughing

気をつけること

girl sitting on the sofa

アフターケアが大切

フォトフェイシャルは肌に優しい美容治療として評判です。そのため、副作用などはあまりありません。副作用はありませんが、フォトフェイシャルの光はメラニンの黒色に反応してしまうので、日焼けをしている人は施術を受けることができません。
同様に施術後の肌も紫外線に敏感になっています。施術当日、帰り道の紫外線対策も忘れずに。洗顔後の保湿はもちろん、日焼け止めクリームも念入りに塗るようにしましょう。肌が敏感になってるので、室内でも日焼け止めは塗ってあげて下さいね。
フォトフェイシャルの施術後は、シミの色が濃くなり、やがてかさぶたとなって剥がれ落ちます。顔中にかさぶたができ気になってしまうかもしれませんが、自然に剥がれ落ちるまで決して触らないようにしましょう。
いくら肌に優しいと評判のフォトフェイシャルでも医療行為には変わりないので、施術を受けるに当たっての注意点やアフターケアの方法についてはしっかり理解しておくべきです。
その日の体調や肌の調子によって施術効果にも影響がでてきます。担当医師を選ぶ際には、しっかりと説明をし、貴方の話を聞いてくれる先生を選ぶようにしましょう。
口コミサイトなどで評判を見れば、その医師がカウンセリングを丁寧に行ってくれるかどうかがわかります。
フォトフェイシャルを行っているクリニックの中には、カウンセリングだけなら無料で行ってくれるところもあるので、口コミサイトなどの評判だけでなく実際に自分の目で見て選ぶのが一番良いかもしれませんね。